So-net無料ブログ作成
サッカー:なでしこ、独メディアが絶賛…女子W杯 ブログトップ

サッカー:なでしこ、独メディアが絶賛…女子W杯 [サッカー:なでしこ、独メディアが絶賛…女子W杯]

サッカー:なでしこ、独メディアが絶賛…女子W杯

サッカーの女子ワールドカップで日本がドイツを破った試合を報じるドイツの地元紙=共同 【ベルリン篠田航一】

サッカーの女子ワールドカップ(W杯)ドイツ大会準々決勝(9日)で開催国ドイツを破った

日本を、現地メディアは一斉に称賛して伝えた。

特に佐々木則夫監督(53)が試合前、東日本大震災のビデオ映像を見せ

「本当に苦しい時は、被災地の人々のことを思って頑張れ」と選手を奮い立たせたエピソードを取り上げ、

「精神力が勝敗を分けるサッカーで、監督は選手の心をつかんだ。

卓越した指導者だ」(ウェルト紙電子版)などと伝えた。

 ドイツ公共放送ARDは「震災でチーム運営企業もまひ状態に陥ったが、日本はW杯で不屈の強さを見せつけた」と報じた。

また、プレーへの称賛も相次ぎ、FW丸山桂里奈選手(28)の決勝ゴールは「天才的」(南ドイツ新聞)、

MF澤穂希選手(32)の絶妙なパスは「夢のようなパス」(DPA通信)と絶賛した。

 また、フランクフルター・アルゲマイネ紙は、日本が優勝候補を破った結果を

「偶然の勝利ではない。最大限まで力を出し尽くした結果だ」とたたえた。

【関連記事】
<初戦>女子W杯 NZに2-1 なでしこ初戦飾る
<2試合目>女子W杯 日本4-0メキシコ なでしこ圧巻、8強
<3試合目>女子W杯 日本0-2イングランド なでしこ、B組2位
<決勝トーナメント>女子W杯 日本1-0ドイツ なでしこ4強 激闘120分
パウル2世:“予言”的中! “脅迫レシピ”心配
毎日新聞 2011年7月11日 10時47分(最終更新 7月13日 8時42分)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
サッカー:なでしこ、独メディアが絶賛…女子W杯 ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。