So-net無料ブログ作成
なでしこ:157センチ川澄 初先発で殊勲2ゴール ブログトップ

なでしこ:157センチ川澄 初先発で殊勲2ゴール [なでしこ:157センチ川澄 初先発で殊勲2ゴール]


売れに売れた、あの洗剤エンブリーがリニューアルして新登場!芸能人がお忍びで通う高級ホテルの極秘洗剤!


JELLY専属モデル山本優希chan完全プロデュース☆自身の産後体型を元のモデル体型に戻した絞れるジェル!! 


なでしこ:157センチ川澄 初先発で殊勲2ゴール
 
北京では見ることができなかった4強の先。

重い扉をこじ開け、日本を決勝へと導いたのは、今大会初先発の25歳、川澄だった。

 平均身長が170センチを超すスウェーデンからは、

今年3月に対戦した時にもゴールを決めており苦手意識はない。

2トップの一角、やや下がりめの位置で起用されると、

157センチの小柄な体を躍らせ、長身選手の間で次々とパスを受ける。

男子日本代表の香川(ドルトムント)を思わせる軽快な動きで攻守にリズムを生んだ。

 チームがミスから失点したのもつかの間。前半19分、宮間の左クロスに飛び込み、

相手DFに押しつぶされながらも決め同点に。

後半19分には相手GKのクリアを拾い、

そのまま約30メートル離れた無人のゴールに放り込んで試合を決定づけた。

「2得点はうれしかったけど、それくらいできなきゃいけないと自分にプレッシャーを与えていた」

 先発理由は「日本の中で群を抜いている」(佐々木監督)

という運動量で相手にプレッシャーを掛ける狙いから。

相手を消耗させるだけにとどまらない働きに、

佐々木監督は「よくやってくれた。

2点取ってくれとはお願いしなかったけど」と喜んだ。

 スタメンを言い渡されたのは当日の夕方ながら、

「出ていなくても常にピッチの中にいるつもりだった」と準備はできていた。

準々決勝のドイツ戦では途中出場の丸山が決勝点を挙げたが、

ベンチも一体となって戦っている証拠でもある。

売れに売れた、あの洗剤エンブリーがリニューアルして新登場!芸能人がお忍びで通う高級ホテルの極秘洗剤!

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ
なでしこ:157センチ川澄 初先発で殊勲2ゴール ブログトップ

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。